婚姻届は決意からすぐ渡そう

婚姻届を書いて、後はそれを役所に出せば、その日から晴れて私達は、夫婦となる事が出来ます。

しかし、すぐには渡さず、互いの記念になるタイミングと決め、今はまだ保管中。

たった数日待つだけの話だけど、それまで待ち遠しい思いと、何らかがあって破談になっちゃったらどうしようかと、やっぱり不安はあります。

そのような事は無いと思っちゃいるけど、夫婦になる前となった後では責任が大違い。

時間があいてしまうと、その責任に恐怖を感じ、どちらかが結婚を取りやめようと、言い出しかねないのではと、思ってしまったのです。

勢いで婚姻届を渡し後悔する人も多いよ、そう聞きますが、逆もあったりするんじゃないかね。こう考えたりします。

もちろん、不安ばかりじゃなく、婚姻届を出す日を楽しみに生活を続けることには間違いありません。

楽しみだけでなく、どうしてもどこかに不安があり、早く婚姻届を受理させたい気持ちは、非常に強く持ち続け、時を待ちます。

めっちゃ判断難しい

にしてもさぁ、アンプルール?どうよ。「急に効かれてもねぇ。中々評判良いと聞くけど。白肌へ導くなら、コレっつー位」やっぱ?透明感もウリって聞くしさぁ。

5つも特典あるそう。最高にお得!それがアンプルール!...本当かなぁ。「何が心配?」そりゃ...やっぱ個人差?実際購入しても微妙...、結構頻繁な事だし、本当か迷うわ。

「そりゃ...けど、トライアルセットもある位だからね。是非試せば?」しみが消えるのはマジ?

「amazonだと、全然逆に目立つよーレビュー、結構多く...」いやでもほら、ばらつき?あり...。絶対的な保証等、誰も出来ません。

「たまたま買った人、合わなかった...と?」違う?「さー...けど、これだけ使えん!意見も多々ある中、選ぶのは凄いよね」

むむ、そーゆー事言う?普通...。「ごめん、そうだな。確証ねーから、断定しちゃあかんね...」効き目絶対ある、個人差あっけどさ!

「む...」納得いかずっつー顏。実際試さねば、判断不能。

哲也 単行本で怒られる奴

で、今日、何を持って来た?「哲也 単行本よ」昨日、咲、そん前は...。「確かムダヅモ?」何故学校へ、毎度毎度コミックスを持ち込む。つーか、何しに学校来てる」

そりゃ、遊ぶ為?あ、でも哲也 単行本だから読書?「漫画、遊ぶで問題ねー。とにかく!一刻も早く片付けろ!今後、許さんぞ」何故、あれば活気づくよ。

「悪い影響しかねーがな。ちったぁ、学問に打ち込めや」んな事ゆーても、ほら私、やる時一気にこなす派?普段は無理。

哲也 単行本でパワー補充。「いつ気力みなぎっよ。まったく...三者面談で言うぜ?」ちょやめ、ママには内緒!

「内緒じゃありません!哲也 単行本で、教室は図書館状態。絶対駄目!」嫌だけど、撤去すっから許せ...。

「けど、よくこんな沢山もっとるなぁ...。うちが学生の頃、貧乏で漫画等、全巻揃える奴ぁそー沢山おらず、よく回し読みしとったものだ」へー、貧乏。

「そこ強調すんなや。けど、学校に持ってくる阿呆は、未だお前位じゃ」マジ?皆真面目!「不真面目に言われてもね」